いつもの場所 夕暮れの国道見下ろして
家路に急ぐ人たちを ぼんやり追いかけた

 

きっと同じ事 たぶん同じような事
繰り返しながら 進んでゆく

 

いま 最終電車に乗って
ここじゃない何処かへゆきたい

 

If you were able to meet you
明日が始まる その前に
I feel the distance with you

 

僕らはいつも 間違って 悲しくもなる
逃げてばかりの昨日はもう置いてゆこう

 

きっと君の事 たぶん今ならね
あの頃よりも わかる気がしてる

 

いま 最終電車に乗って
ここにいない君に会いたい

 

If you were able to meet you
明日が始まる その前に
I feel the distance with you

 

誰かの笑顔 誰かの言葉
Ah それだけでつよくなれるの

 

Last Train いますぐ 飛び乗りたい
朝まで待ちきれないMy Feeling

 

If you were able to meet you
この気持ち なくしたくないよ yeah!

 

最終電車の窓
星空に浮かぶ言葉たち

 

If you were able to meet you
君へと続いてゆくから
I feel the distance with you
I feel the distance with you

全站熱搜

exile922 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()