作詞︰水野良樹
作曲︰水野良樹

抱きしめても 抱きしめても
屆かない想いがあるなら
言葉にできないその痛みは
ぼくが今 受け止めるよ


いつから ぼくらは大人になって
かぞえきれない淚を うまくはない
笑顏に隱してきたんだろう
そうだよ 傷つくことはわかっていた
こんなにもそばにいるのに どうしてかな
切なくなるときがあるよ

春に吹き迂んだ
東京の風に何かをみつけ
步き出すんだと きみは泣いていた
抱きしめても 抱きしめても
屆かない想いがあるなら
重ねたこころに耳を 寄せて
きみの聲 探すよ
離さないで 離さないで
ふたりは つながっているから
言葉にできないその痛みは
ぼくが今 受け止めるよ


どうして 素直になれないんだろう
鄰りにいて欲しいってさ 言えるのなら
寂しさも溫もりを持つのに

優しすぎるんだ
小さな噓もつけないままだよ
はぐれそうな手を きみは 握り返す
抱きしめても 抱きしめても
かなわない想いがあるなら
凍えるこころに 祈り迂めて
ぼくの聲 伝うよ
離さないで 離さないで
この手は つながっているから
言葉にできないその願いは
ぼくが今 受け止めるよ

抱きしめても 抱きしめても
屆かない想いがあるから
何度も こころに 手を伸ばして
きみの聲 探すよ
離さないで 離さないで
ふたりは つながっているから
言葉にできないその痛みは
ぼくが今 受け止めるよ

全站熱搜

exile922 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()