指先から見えたのは
やわらかい唇
それを右にそれを左に
それを上に 上に
目が合ったので
それをさらに上に 上に
おでこにキスした
  

まるで 針の無い 時計

君の瞳の中の星 見つめていたら
心に魔法をかけてみたくなった
今から言う言葉が合図になったら
興味深い時間の始まり

指先を遊ばせて
体中を走った
真ん中 下へ 真ん中 下へ
すべるように ように
目が合ったので
それをさらに 下へ 下へ
這うようにキスした

重なる 一瞬の 時計

君の瞳の中の星 見つめていたら
心に魔法をかけてみたくなった
今から言う言葉が合図になったら
興味深い時間の始まり

溶けるように 重なる
また 離れていく
二人が刻んでゆく
One × Time

 

 

順著指尖看見的是
柔軟的唇
往右往左
往上 往上
眼睛對到了一起
再更往上 往上一點
在額頭印下一個吻

恍如 沒有指針的時鐘

當我注視著 你眼中的星光
不由得想對你的心施以魔法
如果現在我要說的話就是暗號
有趣的時間即將開始

讓指尖遊走
走遍全身
從正中央 往下 從正中央 往下
有如滑動 滑動一般
眼睛對到了一起
再更往下 往下一點
有如匍伏前進地吻了下去

交疊在一起 一瞬間的 時鐘

當我注視著 你眼中的星光
不由得想對你的心施以魔法
如果現在我要說的話就是暗號
有趣的時間即將開始

彷彿要融化般的 交疊在一起
然後再次分開
我倆刻劃著
One x Time

全站熱搜

exile922 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()